プロフィール

1971年 京都市にて生まれる。
1991年 京都産業大学経済学部入学。
グリークラブ(男声合唱団)入部。全日本合唱コンクール大学の部にて4年連続金賞受賞(人生初の日本一)。
1995年 将来経営者になることを夢見て、「中小企業向け経営コンサルティング会社」に入社し、14年間中小企業経営者と接しながら、経営を学ぶ。
2007年 当時、日本最大の中小企業向けビジネスマッチングイベント「東京ビジネスサミット」の事務局長として、出展企業1,000社を集め、2日間で3万人が来場(人生2回目の日本一)。
2008年 実父が64歳でアルツハイマー型認知症と診断される。
2009年 人なし金なし経験なしの状態で、4月2日ニューワンズ株式会社設立(大津市大萱一丁目)。
2010年 ニューワンズ・コンサルティング株式会社設立。
介護施設立ち上げ支援コンサルティング実績6法人11施設。
2011年 「ジェイ・エイブラハムジャパン」認定インストラクター資格取得。
2012年 「一般社団法人相続診断協会関西支部長」就任(笑顔相続を広める「相続診断士」の普及を目的とした協会。2015年12月末現在「相続診断士」2万人超。)
2014年 ラーニングエッジ主催「セミナーズフェスタ」運営統括マネジャーとして、大規模イベントの運営を支援。
ニューワンズ株式会社を7施設まで展開(うち1施設はM&A)。
2015年 4月、滋賀県学習療法実践研究会立ち上げ。
本研究会の最初の事業として、ドキュメンタリー映画「僕がジョンと呼ばれるまで」滋賀県上映会を企画運営(7月までに26回上映、延べ2654人来場)。

4月~、びわ湖放送「勇さんのびわ湖カンパニー」に福祉のマイスターとして月1回レギュラー出演。

4月~、母校京都産業大学の課題解決型授業「O/OCF-PBL」*に協力。
ここで「映画、テレビ、地域コミュニティ。。。クロスメディア戦略で認知症800万人時代を乗り越える方法を考える!」という課題を提供し、大学生と共に「僕ジョン」京都上映会を企画。京都を中心に45大学3専門学校120人を超える学生がこの上映会を応援する活動に広がる。
*「O/OCF-PBL(On/Off Campus Fusion-Project Based Learning)」とは、課題解決活動を通じて実社会で必要となる心構えや能力を身につけるために設定された科目。

9月9日、介護業界を元気にするライブイベント「介護っつええナイト」開催。
國松元滋賀県知事、谷畑 湖南市長(近畿市長会会長)、越 大津市長と介護現場の方々とのがちんこトークや、介護現場の若者によるライブ演奏で大いに盛り上がる。

活動

所属・役職

  • ニューワンズ株式会社 代表取締役
  • ニューワンズ・コンサルティング株式会社 代表取締役
  • 滋賀県学習療法実践研究会 会長
  • 映画「僕がジョンと呼ばれるまで」滋賀県上映実行委員会 実行委員長
  • 映画「僕がジョンと呼ばれるまで」京都上映実行委員会 実行委員長
  • テレビ番組「みんなのびわこカンパニー」(びわ湖放送)「福祉のマイスター」
  • 介護職の若者を応援するライブイベント「介護っつええナイト」プロデューサー
  • 京都産業大学グリークラブOB合唱団「男声合唱団ARCHER(アルシェ)」団長
  • 京都産業大学グリークラブ 運営顧問
  • 信和義塾大學校 京都校校長
  • ジェイ・エイブラハムジャパン 認定インストラクター
  • 一般社団法人相続診断協会 関西支部長